VIVA★VINO y DAISY

うし柄 JRTのvino&TFTのdaisyと家族の暮らし
月別アーカイブ  [ 2011年01月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホッとしてmission

この度は、ビーへの応援メッセージありがとうございました
油断すると”もしかしたら、ダメかも”と思ってしまって
みなさまからの応援で、どうにか正気を取り戻し、頑張れました
本当に、ありがとうございました


無事に検査を終え、一緒に帰ってこれて、ホッと一息
IMG_1974_convert_20110114212108.jpg
エリザベスは、まだ右手に点滴の針が入っているためです


ちょっと長文になりますが、ビーの経過はこんなんでした

タケが出張に出かけた日から元気がなくなり、ご飯を食べなくなってしまいました
食欲がないビー、はじめて見ました
朝から獣医さんで点滴をして、夜は家に帰ってきたら、1時間ごとに吐いて震える
ビーの側に、デーちゃんと毛布にくるまって過ごし
早く朝になれ、と思いながら、あまりの急変にオロオロするばかり

デーちゃんがビーその側に居たがって、デーちゃんも心配だったんだよね
けど、余裕がなくて、デーちゃん邪魔しないでって思ってました
今考えると、あーダメダメです

バリウム検査の結果、胃からバリウムが全く動かなくて
異物による腸閉塞が疑われ、閉塞部位の特定のため大きな病院で検査することに
腸閉塞の場合、開腹手術の成功率は50%以下と言われて
この頃は、オロオロぶりに磨きがかかり、ピカピカ状態に

が、大きな病院の予約がとれた頃から、バリウムが動きだして
様子もちょっと落ち着いてきましたが、まだまだグッタリ
それが、今朝はデーちゃんのご飯を欲しがったんで、悲壮感一気にDOWN

検査の結果、腸閉塞の所見は見られないとのことで、ホッッとしました
大きな病院の先生も、手術の用意してたんですけど、良かったとおしゃってました

で、バリウムの中に異物がくるまれて出て来るのではないかとのこと
ワンコのバリウム検査では、バリウムに押し出されることがあるそうです
と、いうことで、バリウムの中身を調べる、というmissionが課せられました
小さな破片も見逃さないように、との注意も受けましたし
多分、明日出るはずなので、頑張ります、頑張りますよー

今日、伺ったお話では
10キロ以下のワンコの場合、梅干しの種サイズはひっかかる可能性があるそうです
ひも状の布等は、ひっかかって、腸にギャザーがよるので、大変危険だそうです
拾い食いとイタズラ、これからも気をつけないとダメだな
そして、高齢になるとアキレスを噛まずに飲み込んだら、食道にひっかかる場合があるとか
ビーは、アキレスそろそろ卒業かも。。。

ビーは体重1キロ近く減って、明日から、療養食でリハビリ開始
タケが帰ってくる頃には、元気になってるかな
タマの体重は変わってない模様、謎だ

いろいろ勉強になった1週間
と言えて良かった、ホント。。。。

スポンサーサイト
[ 2011/01/14 23:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。